サバ(雌)。太平洋に浮かぶ小さな島で生まれる。上京後、コギャル系ローマ人を経てVIPPERへ。英語コンサルタントの顔も持つ。"qちゃん"という子猫を飼っている。 趣味は自作自演。japanese_sabaアットlive.jp


by kyonkoenglish

バレンタイン2008 反省会

さて、バレンタイン本戦の結果である。

今年は昨年と戦法を変え、500円×10個などの「義理配りまくり」はやめた。
さらに「お友達チョコ」もあげる人を厳選し、その人の好みや嗜好に応じたチョコレートを選ぶというきめ細かいサービスで大口顧客を囲い込む作戦とした。義理チョコをやめて浮いた予算で、あげたい人へのチョコがランクアップすることができ、非常に満足のいく結果となった。

■参加賞(用意なし)
そういえば関西の方にもっと誰かいた気がする。エントリーしていたことに気づかなかった。ごめん。

■審査員特別賞(トリュフ2個入り、500円×3)
 バレンタインの数日前、飲みに行く約束をしていた後輩たちにあげようと用意していたが、たまたま家に食糧がなく寒くて外に出たくなかったため食事として食べてしまった。結果として、チョコの食べすぎで胃が痛くなり、飲み会をリスケした。(実話)

■お友達で賞(トリュフ5個いり、1000円)
 特になんとも思っていないが、毎年ウェブ上でチョコを欲しがっている男友達にあげた。

■ちょっとドキドキで賞(2000円以上×?個)
 銀座のあるデパートで大人気だった色彩も美しく味も素晴らしいチョコレート。
 普段からお世話になっていたり、ちょっと気に入っている後輩などにあげた。
 
 ところで、後輩に「はい、本命☆」と言って渡したとき、彼の目に恐怖の色が走ったのは気のせいだろうか。

■準本命で賞(人によってそれぞれ、3000円以上×?個)
 正式につきあっているわけではないが、まぁ、たまにそんな感じのつきあいがある人たち。
 ワインの味がいろいろ味わえるトリュフのセット、美しい色合いのチョコのセット、ズバリ味で勝負の超高級チョコなど。



そして・・・・・・・

■本命で賞!


 







該当者なし!


2月14日バレンタインデーの夜、
きょんこさんの予定はネイルサロンでネイリストさんとチョコを食べる、その後いつものバーに言ってバーテンダーさんたちとチョコを食べる。以上!


これが祭りの後の静けさ・・・・・・。(あ、世間では真っ最中か)
[PR]
by kyonkoenglish | 2008-02-14 17:46