サバ(雌)。太平洋に浮かぶ小さな島で生まれる。上京後、コギャル系ローマ人を経てVIPPERへ。英語コンサルタントの顔も持つ。"qちゃん"という子猫を飼っている。 趣味は自作自演。japanese_sabaアットlive.jp


by kyonkoenglish

英語マスターへの道

今朝、昨日のOKwaveの自分の質問を見てみると6人の回答が寄せられて大論争になっていた。自分の実力がまだまだだということを、改めて痛感した・・・。「品質の維持」の使い分けがあんなにあるなんて…もう泣きそうであった。

「上の上」をネイティブの英語力とすると、私はいま「中の上」と「上の下」の間ぐらいかな・・・。それと、今回苦戦しているのは、プレゼン用の資料を作っているから。ご存知のように、新聞やパワポの見出しは特別な書き方をする。それを勉強しないまま、ドイツ人の作ったパワポばかり見ていたから、正しくない見出しの作り方(ドイツ流)をするようになったらしい。今後も精進しなければ。

「上級者がより上に上がるには、Writingが一番」という私の持論はやはり正しいと思う。
私はそれを仕事でやらせていただいて、本当に有難いし毎日楽しい。

さて、今日は金曜夜。なんとか上司のためのプレゼン資料を作り終わった私は、18時ジャストで会社を出るのである。今日は久しぶりにFタソとデートなのでうっかりときめいて・・・たりはしないけど、さすがに・・・Fタソですからね・・・。

Fタソは「天才と狂気は紙一重」という言葉の申し子である。
誰もが認める天才であるが、私の前では狂気の場合が多い。気がする。

じゃ、ザギンに行ってきま~す☆
[PR]
by kyonkoenglish | 2008-02-08 18:14