サバ(雌)。太平洋に浮かぶ小さな島で生まれる。上京後、コギャル系ローマ人を経てVIPPERへ。英語コンサルタントの顔も持つ。"qちゃん"という子猫を飼っている。 趣味は自作自演。japanese_sabaアットlive.jp


by kyonkoenglish

<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

すっごい名文

が書けたと思ったのにブラウザを更新するタイミングでネットが切れたらしくて
全部消えてしまった。
もったいなし。

と書き残す、現代のフェルマー。
[PR]
by kyonkoenglish | 2009-08-24 22:07
たまたま眠れず、テレビをつけたら「いよいよです!」とやってたので観た。100m。
ボルトの記録にびっくりしてすぐPCを開けてみた。
午前4時半だというのに、実況板では1012レス/分という速度wwwおまいらwww

ゴール近くまで来るとボルトが時計をチラ見しつつ走ってるのが、これ↓
f0135838_240551.jpg


84 名前:渡る世間は名無しばかり[sage] 投稿日:2009/08/17(月) 04:53:34.95 ID:LOdNi3b6
↓専門家が一言

85 名前:渡る世間は名無しばかり[sage] 投稿日:2009/08/17(月) 04:53:36.31 ID:1IDpdvUk
なんつーか電光石火だよな。
名前からして早そうだもの。ボルトって


意外にも、ゲイへの同情の声多し。

238 名前:渡る世間は名無しばかり[sage] 投稿日:2009/08/17(月) 05:18:35.58 ID:KWO3YspI
ゲイははじめの一歩のブライアンホークみたいになっちゃうのかな??

俺なら絶望するわ

239 名前:渡る世間は名無しばかり[sage] 投稿日:2009/08/17(月) 05:19:33.91 ID:e8/rnZmr
自己ベストだしたのに大差で負けたらなぁ

マキバオーのカスケードを思い出したww

210 名前:渡る世間は名無しばかり[sage] 投稿日:2009/08/17(月) 05:06:19.95 ID:uxlLZNCW
モンゴロイド
コーカソイド
ネグロイド
ボルド ←NEW COMER!!



スポーツ一般板では予言者の1がいたことが判明。
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/athletics/1250441622/

1. 名前:ゼッケン774さん@ラストコール[] 投稿日:2009/08/17(月) 01:53:42
9・58の世界新記録おめでとう



すげえええええええええええええええええええ

と、思ったら、過去にはこんなこともあったらしい。


【五輪/陸上】男子100メートル走準決勝で塚原直貴とタイソン・ゲイ敗退
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1218889585/

249 :名無しさん@恐縮です:2008/08/16(土) 22:08:52 ID:CWETznLO0
>>224
それ面白いなぁ。

100m決勝、スタートしましたっ!
ボルト、一気に飛び出した!速いっ!
他をグングン引き離し・・・っと、なんと左右を見ています!
ボルト流している!ボルト流している!
ボルト、後半流しても一着でゴール!!
・・・それでも9.69、世界新記録です!




予言のレベルが違った…。
[PR]
by kyonkoenglish | 2009-08-18 02:59

夜の映画館

そういえば最近、映画館に行っていない。
理由は簡単で、行く必要がなかったからだ。

学生時代、渋谷をうろうろして、帰りたくないなと思って、決まって映画館に入った。
映画を観たかったのではなく、映画館に入りたかったのだ。

映画館で大きな音を浴びている間は、現実を忘れることができた。
映画の中身はあくまでおまけであり、たまたま面白ければラッキー、という感覚だった。

そんなことを思い出しながら、今日は明確に観たい映画があったため、映画館に行った。
有楽町マリオンのTOHOシネマズ。
TOHOシネマズは、何が良いって鷹の爪団を観られるのが良い。

『ナイトミュージアム2』。

1は観ていないのだけれど、テレビで新作の予告編を観て「これは!!!」と思い、公開を楽しみにしていた。
期待通りのベッタベタな展開。そして期待をはるかに超える感動。

気がつくと涙で顔中がぐちゃぐちゃになっていた。
ヒューマンドラマや恋愛ものは感情移入し過去の自分が蘇ってしまうため、泣くだけでは済まず、体中が締め付けられてもだえ苦しまなければならない。ただ爽やかに流せる涙、というのは久しぶりで新鮮だった。

帰ろうと阪急の脇を歩いていると「今、帰りですか」と若い男らしいのが話しかけつつ、ついてくる。振り切ろうとしたところで、なんとなく顔を確認してみると、チャラくもなくキモくもない、白シャツにネクタイを締めた若者であった。日本で声をかけてくるのは普通チャラいかキモいかのどちらかなので、これはレアなケースだ。興味を持ち、そばのカフェで軽く飲むことを承諾した。決して、暇だしのどが渇いてるしちょっとからかってやろうと思った、わけではない。

思ったとおり、若者は私より年下であった。

若者 「お仕事は何をされてるんですか」

サバ 「コンサルタント…です」

若者 「えっ…はぁ…すごいっすねぇ…」


専門商社で経理の仕事をしているという彼は、とても素直で気持ちの良い青年で、「企業において人財戦略がいかに大事か」や「日本の英語教育の問題点は何か」「村上龍がいかに素晴らしいか」といったサバの講演を感心しながら聞いてくれた。そしてしばしばこう言った。


「いやぁ…、勉強になります」


まさかナンパしてこんなセリフを吐くことになるとは、彼も思ってもいなかったに違いない。
[PR]
by kyonkoenglish | 2009-08-17 02:07

うちの話かと思った

★女性「浮気されたくないからモテなそうな男性を狙う」

・浮気されたことってありますか? 本誌が読者の女性100人にアンケートしたところ、3割の人が
 「浮気されたことがある」という結果になった。なかなか「絶対ない」と言いきるのは難しいようだ。

 浮気された女性のトラウマは消えがたく、29歳・派遣社員の女性はモテる男は浮気をするから、
 今は地味な人狙いだという。学生時代はかっこよくて、モテる男子が好きだったが、浮気されて
 自分がボロボロになった経験から、「今の彼は、友達の紹介で知り合った典型的な理系男子」。
 流行のファッションにも疎く、気も利かないが「そういうダメなところも含めて、一緒にいると
 落ち着くし安らぐので、断然モテない男性がおすすめ」と語る。

23 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 00:19:00 ID:K3P2GQ+e0
>>14
この記事で言うモテない男性、つうのは容姿や異性ウケが理由なのではなくて
年齢の割りに女性経験の少ないイケメンという意味。女性で分類するところの箱入りとかそーゆうたぐい。
マジテストに出るから赤チェックしとけ。

36 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2009/08/16(日) 00:25:42 ID:BOCdUNsYO
モテないイケメンというのがいるのです
パッと見ダサいの
気も聞かないし話下手
でも中身は普通に真面目だし頭も悪くない
そう言う男を見た目だけでも今風に開発すると
なかなかいい男になるんよね
でも中身は喪男ライクなまんまなので浮気もしない
自分が初めての女なので非常に大事にしてくれるし他と比べない
素晴らしいですw


>>23 と >>36 が正解。

出会って1年、箱入りqちゃんもすくすくと育っています。へへ。
[PR]
by kyonkoenglish | 2009-08-16 02:17
【文芸書籍サロン】 エロくないのにエロっぽく聞こえる言葉
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/bookall/1212067721/


271 名前:この名無しがすごい![sage] 投稿日:2009/06/16(火) 02:23:27 ID:cXzOeXwA
zip

その発想は無かった…。
[PR]
by kyonkoenglish | 2009-08-11 01:16

通り雨

ダルい週末だった。

金曜の夜、久しぶりに会ったIMとしこたま飲んだ甘いカクテルはまだ身体の中をゆるゆると循環しており(ホテルの最上階にあるそのバーは、IMが来たがったのだが、『もう一度来たいと思ってたけど、まさかサバと来るとはな』と憎まれ口を叩いていた)、休日の部屋に閉じこもってその余韻に浸るのは嫌いではなかった。

ついに日曜の夕方になって、のろのろとベッドから這い出す。先週コンタクトレンズを落としてしまったから、買いに行かなければならない。学生時代から通っている眼科は、今では滅多に行かない渋谷にある。日曜の渋谷に出かけるのは気が進まなかったが、仕方がない。

マークシティのエスカレーターは予想通り混んでいてうんざりだった。さらに厄介なことには、ぽつぽつと雨が降り始めた。エスカレーターを降りてすぐの眼科に駆け込もうとすると、シャッターが下りている。

「今日、こちらはお休みなんですけど、宮益坂の方は空いてますから」

黄色いビニールのジャンパーを着たバイトの女の子が声をかけてきた。話している間に雨はどんどん強くなり、走ってそばの店の軒先に駆け込む。ついてない。

何をテーマにしているのかわからないファッションに身を固めた若者たちやさっきまで道路に立っていた警備員が一様に下を向いて走っているのを眺めていると、ふと前を横切る二人組に目が吸い寄せられた。

背が高い男と、小学校前と思われる男の子。

…ひょっとして。

下を向いて走っているので顔は見えない。が、男が着ていた服の襟がバーバリーだったのを確かめると、私は二人が駆け込んだ隣りの店の軒下まで走った。

「---さん。」

呼びかけると、男は振り返って、信じられない、というように私を何度も見た。

「…なんだか運命的な出会いだね」

最後に会ってから、数年経ったはずだ。

「その子が、-----くん? 本当に、かわいいね」

男は離婚していて、息子とは一ヶ月に一度会っていたはずだ、と思い出しながら私は言った。
私はその子と初めて会ったはずだが、何度も話を聞いていたせいか、想像通りだ、と思った。
話しかけても恥ずかしそうに下を向いていたが、質問するとはきはきと答えた。

「元気そうだね」

「元気よ、忙しいけど」

「でも、元気なんだね?」

「とっても」

「良かった」

もっと話すことがあるような気がしたが、何を話せば良いのかわからなかった。
そこで、息子の方と今朝の侍戦隊シンケンジャーについて話した。

そしてすぐに雨はやんだ。

「彼氏によろしくね」

「…うん」

息子に無理矢理ばいばい、と手を振らせると、二人は去った。

なんだったんだろう…。

コンタクトレンズを失くしたことも、qちゃんがサークルの合宿に出かけていて週末一人だったことも、ギリギリになってから渋谷に来たことも、眼科が閉まっていたことも、突然雨が降り出したことも、すべてこの再会のために用意されていた気がした。としか思えなかった。

久しぶりに、神様のいたずらのことを思い出した。

私の神様は、時折こうしたいたずらを用意する。驚くような偶然のイベントを引き起こし、戸惑う私を見てきゃっきゃと笑っている。後になって、そのいたずらには深いメッセージや皮肉が込められていることに気づく。

…今度は何を言いたいのだ。

すっかり雨がやんだ空を見上げると、灰色の雲の隙間から笑い声がこぼれてきた気がしたが、それはそう不快なものではなかった。
[PR]
by kyonkoenglish | 2009-08-10 04:23