サバ(雌)。太平洋に浮かぶ小さな島で生まれる。上京後、コギャル系ローマ人を経てVIPPERへ。英語コンサルタントの顔も持つ。"qちゃん"という子猫を飼っている。 趣味は自作自演。japanese_sabaアットlive.jp


by kyonkoenglish

<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

MDくん&きょ。「きゃっきゃうふふ」

きょ。 「うちの上司、かっこいいんだよー」

ケータイに入っているちょいワルの写真を見せ、「ほら、これもいいでしょー」と差し出すと、なぜか縦のはずの写真を横に傾けて見ているMDくん。

MDくん 「・・・?」

きょ。 「あれ?」

ケータイを取り返してみると、そこに写っていたのは、、、指が滑ったらしく、なぜかqちゃんのアップ。

きょ。 「あっ、これ違う!」

MDくん 「ふーん。誰?」

きょ。 「・・・・・・おとうと?

MDくん 「…へぇ」



ごめんね、qちゃん♪


       ∧ ∧
~( ̄ (=^μ^=)ニャー
    U U U

         ヾヽヽ
       ―  (,, ・∀・)チュン
       ―  ミ_ノ
           ″″
[PR]
by kyonkoenglish | 2009-02-26 20:12

深夜のファミレスにて(2)

今日は国公立入試二次試験の一日目だったのね。

予備校の数学講師をやってる友人MKTと、その同僚が数学の解答速報作ってるところ。
MKTとはもう10年の付き合いになる…。その同僚とは初めて会ったのだけど、私が大好きな坊主のイケメンだ。はしゃぎすぎた私は、先日ドM宅でコスプレ撮影会をしたときの写真を見せたりとかしてしまい、ドン引きされてしまった…(セーラー服で縛られて切なげな表情を浮かべているところ)。

私はPCを取り出してお仕事。
懸命に数学を解く坊主頭とメガネ、そしてPCに向かうOLの3人組。
窓の外ではコートの襟を立てて急ぎ足の人々が、不思議そうにこちらを見ながら通り過ぎて行く。

冬の終わり、ちゅん。




 ヾヽヽ
 (,, ・∀・)チュン
  ミ_ノ
  ″″
[PR]
by kyonkoenglish | 2009-02-26 02:50
qちゃんの”きょ。専用ケータイ”にかけたら、「ただいま、電話に出ることができません。・・・ピー」を流された件。
[PR]
by kyonkoenglish | 2009-02-25 00:44

会社バレ(´д`)

このブログに何度も登場している「ドM」は、前の会社のひとつ後輩なのであるが、(キャラはドS。紛らわしい)そのドMの友達のWタソという青年が当社にいる。ドMと違って非常にまじめでインテリチックな好青年である。なんでドMなんかと友達なのだろうか。


きょ。 「いやー、Wタソくんは素晴らしいね。ドMや私のような変態とは大違いだね。
     私たちなんか、会社のメールで”やる夫”や”やらない夫”のAAをやりとり
     してるというのにwww」

W 「?”やる夫”って…なんですか?すみません、知らないので調べます

きょ。 「( ゚д゚)…。」

W 「なるほど…(ウィキってる)…えーと、”やらない夫”が載ってないな、これも調べます」

きょ。 「えーと、つまりその話はね…(´・ω・`)



そんなWタソにうっかりブログの話をしてしまったからさぁ大変。



W 「へぇー、URL教えてくださいよぉ」

きょ。「だめだよ。この会社の人には絶対に教えない」

W 「そうですか…じゃあ調べてみます。
   えー、”きょ。” と ”ちょいワル”で検索したら、トップに…うわっ

きょ。 「Σ( ̄□ ̄lll)!! 」




ちなみに、今日はドMと珍しくメールで仕事関係の議論をしていたのだが、その内容について質問があったので会社の人に結構見せた。


…あとで気づいた。









…私たちのメールの文面、















語尾がすべて「にゃん」。
[PR]
by kyonkoenglish | 2009-02-13 19:24
めっちゃハマりました。

フェルマーの最終定理が解けるまでの数学史

【前編】http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-531.html

【中編】http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-532.html

【後編】http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-533.html



金曜の夜から実家に戻っておりますが、日曜の夜には東京に戻るでち…。
[PR]
by kyonkoenglish | 2009-02-07 21:47
昨日の夕方、エリート様から電話が。

エ  「明日の午前中の予定ってどうなってる?」

きょ。「えーと、空いてますよ」

エ  「またテレコン(電話会議)に同席して欲しいんだけど」

きょ。「はいはい」

エ  「午前中って言っても7時なんだけど」

きょ。 「・・・・・・あ、そーですか…(7時の予定って、空いてるだろ、普通…)」

エ 「じゃ、7時に○○(会議室の名前)でよろしく」


電話会議なら家でもいーじゃん…ま、いいか。どうせ4時には起きてるんだし。
やがて、会議依頼のメールが届いた。まさかの文字が。



”Weekly”



…(゚Д゚) ?



毎週ですか…?


聞いてないよ?


メール(背景説明)

>アメリカとオーストラリアとイギリスと一緒にやるものでこんな時間になってます。
>パワーと積極性の面から”きょ。”さんが適任かと思い打診した次第云々


あ、パワー採用ね。
はいはい。いつものことね。

そんなわけで、昨夜はお客様とのセッション、飲み会のあと、セッションのまとめファイルを作成して送り…翻訳の仕事をし…あ、4時…。

出社

意味わからんグローバルのテレコンで議事録取り

今ここ

とりあえず保健室行って寝てくる。
絶対そうする。
[PR]
by kyonkoenglish | 2009-02-05 09:05
ついに、当社での英語サポートデスクをスタートさせた。

日本企業から転職してきた人の相談にのっていたのがきっかけである。
何人か集めて勉強法について話をする機会があったため、部署にもアナウンスしてみたところ、部署長から「せっかくだから、しっかり研修設計をしてやってみなさい」とじきじきにメールをいただき、ちょいワルを始めとするプロマネクラスの方々にアドバイスをいただきつつ研修設計をするという大げさな話になってしまった。

ちょいワル 「始めにしっかり学習の動機付けをしないと…
        お前目当てで来るヤツもいるかもしれないだろ

きょ。    「(ププッ)そうですね(´∀`)」

ちょいワル 「だろ!?それじゃ困るだろ!ヽ(`・ω・´)ノ」

きょ。    「Σ(´Д` ) (んなわけねーだろ!)」


・・・もとはといえば、前の会社で(勝手に)英語教育を始めたことから人財育成に興味を持ち、専門的に勉強したくなって当社に転職したわけで…そう考えると、うまいこといってるなーという感じ。

本日の勉強会は2時間白熱し、今後も週次でフォローすることになった。
ボランティアで実績を積みつつ、本業になっていけばなぁ…うしし。
[PR]
by kyonkoenglish | 2009-02-04 05:47