サバ(雌)。太平洋に浮かぶ小さな島で生まれる。上京後、コギャル系ローマ人を経てVIPPERへ。英語コンサルタントの顔も持つ。"qちゃん"という子猫を飼っている。 趣味は自作自演。japanese_sabaアットlive.jp


by kyonkoenglish

<   2008年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

週末四ツ谷デート

やっとqちゃんとゆっくり過ごせる週末。

雨があがってから、近所の中華で遅めのランチを食べる。夜は餃子が美味しいと評判のお店。ランチはqちゃんが頼んだ冷やし梅塩ラーメンがとても美味しかった。私の黒酢酢豚定食も美味しく、しかし半分は食べてもらった。

ぶらぶら歩いていると鯛焼きをほおばりながら歩いている人たちが。そうそう、この辺に有名な鯛焼き屋『わかば』があると聞いたことがある。別に鯛焼きに興味は無かったので今まで訪れたことはなかったのだが、こないだテレビでカキ氷もやっていると言っていたのでとりあえず行ってみることに。

qちゃんはミルクカキ氷、私は鯛焼きを注文。パリパリの皮と、あんこの絶妙なハーモニーに唸る。さらにぶらぶら歩いて消防博物館へ。夏休みの最後のせいか、お子様とパパやママで賑わっていた。ここはヘリコプターに乗れるので私のお気に入りの場所(飛ばないが)。

疲れたので帰ろうと歩いていると猛烈な雨が降ってきた。走って帰宅。金曜ロードショーで『インデペンデンス・デイ』を観てきゃーきゃー騒ぐ。お金を使わなくても結構楽しめるものだ。
[PR]
by kyonkoenglish | 2008-08-30 21:02

うおりゃー!(大橋)

今週も駆け抜けております。

とはいえ、片方のプロジェクトが落ち着いているため、大学の方のプロジェクトに集中している。断然こっちの方が面白いんだにゃー。メンバ4人(イケメン含む)も仲が良く、バランスが取れていて仕事がしやすい。昨日は打ち合わせのあとに飲み会を開いて盛り上がった。

プロマネが二人いて、二人とも女性。あとはイケメン、私という構成。

一人はサヤカ(仮名)さん。40代前半と見られるが、かっこいいお姉さん。ご主人は大学の先生だが単身赴任中らしい。仕事バンバンとってきている超できる人。一見きついのだが女性らしく細やかな一面もあり、私の憧れの女性。将来こうなりたいという目標。向こうも何かと私に目をかけてくれ、褒めたり叱ったりと指導してくださっている。

もう一人はオモチ(仮名)さん。こちらは40代後半か。大学一年生の息子がいる。ちょっと太めのおばさん。経験豊富で、教育熱心。私やイケメンに仕事をさせ、教育してくれている。褒めて伸ばしてくれるタイプ。すごくやる気が出る。

前の会社でも最初の上司は「会社一恐れられている」有名なセレブ女性であった。きれいでおしゃれで素敵な人で憧れだったが、こうは・・・なれないよなーとい感じであった。

いずれも違うタイプの魅力を持った素敵な女性たち。女性の上司と部下だといろいろ大変だと聞くが、私の場合、良い人たちに当たっていると思う。いつか私も若手にあこがれられるかっこいいプロマネになりたいにゃー。
[PR]
by kyonkoenglish | 2008-08-27 16:36

会社で初マッサージ

朝4時に起きて午前中のミーティングまでの宿題を終え、テレビを観ながらまどろむ。ギリギリに起きて会社に走り、ミーティング。二つ終わったあと、イケメン+プロマネ3人とランチ。

イケメンと私が二人で話していると、すぐに「女性はなぜ一生懸命働くのか」ということで議論が白熱。気がつくと「昼間っから…どんな話してんだ」と、プロマネたちがぽかんと見ていた。いやー、私たち二人、すぐこうなっちゃうんです。


お・・・明日のミーティングまで仕事に余裕がある。

というわけで、会社のマッサージルームに行ってみた。

前の会社では常に予約がいっぱいだったが、この会社では随分すいていた。優しいお姉さんと談笑しながら、マッサージをしてもらう。うん、上手だ。

先週疲れが溜まったため、昨日も赤坂見附の行きつけのマッサージ屋で全身マッサージをしたところだけれども、その後のライブ3時間たちっぱなしが効いて全身凝っていた。これがすっかり癒される。

あーしあわせー。
その後、ベッドで2時間ほど休んでしまった。復活。今週も頑張ろっと。
[PR]
by kyonkoenglish | 2008-08-25 17:20
というわけで、行って参りました日産スタジアム。

ベンチャー社長が取ってくれたチケットはスタンド一階前のほうという超良い席。
肉眼でセクシー桑田様を堪能しました。雨の中総立ちです。

ぶっちゃけ、ファンじゃないけど…。
流れてくる曲、知らないのばっかりだけど…。

始まる前に、

社 「サザンの曲、何が好きなの?」

きょ 「えーっと(あたふた)、・・・・・・太陽の…女神・・・?」

社 「・・・・・・そんなのないよ・・・」

ってなったぐらいだけど・・・。

それでも、前奏の最初の音が聞こえた瞬間、
「ああ、これねこれね、」という顔をして「ぎゃーーーーーーっ!」と盛り上がり歌い踊る。

周りのハッピ着たファンクラブに全然負けてない。
桑田さんが投げキッスをなさるたびに

きょ 「ぎゃアーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!ぎゃーっ!ぎゃーっ!」

社 「・・・・・・。」

そして号泣。

帰り道、

社 「・・・そんなに桑田さん好きなの?」

きょ「え、いやぁ私周りの空気にノリやすいんですよねてへへ」

社 「むしろ引っ張っていたよ…


土曜はゴーオンジャー、日曜はサザンと(並べるな)、素敵な週末だった。
そして月曜は朝四時に起きて仕事、っと。
今週も頑張ろう。
[PR]
by kyonkoenglish | 2008-08-25 05:44

ゴーオンジャーデート

ようやく待ちに待った劇場版ゴーオンジャーを観に行く日がやってきた。

「早めに行って良い席を取らなければ」

qと二人、急いで銀座のTOEI②へ向かう。
結局、ギリギリの時間になってしまった。
慌てて入り口で前売り券を差し出すと、何か注意書きが貼ってあるのが見えた。

上映の順番
①劇場版ゴーオンジャー(38分)
②仮面ライダーキバ(68分)


・・・さ、38分て!

ゴーオンジャーは仮面ライダーの前座か!?

そして劇場に入る。
『相棒』のときはぎっしり埋まっていた劇場が・・・空っぽである…。
既に入っていた客は10人ほどいただろうか。土曜夜の銀座であるせいか、あまりちびっ子たちの姿は見られなかった。

ゴーオンジャーの素晴らしさについては、いまさら語るまでもない。
メッセージ性の強い、38分とは思えない素晴らしい映画であった。

きょ 「じゃ、行こか」

q 「あ、はい、え!? 仮面ライダーは観ないんですか」

きょ 「あれ難しくてよくわかんないのよ。観なくて良いや」

q 「しかし…今俺たちがここで席を立つのは…いかにも『ゴーオンジャーだけ観に来ました』って他の観客に言ってるようなもんですねぇ…」

きょ 「事実なのだから仕方があるまい」

q 「きょ。さん、かっこよすぎですw」

私たちはおもむろに席を立つと、観客のちら見の視線を浴びながら出口へ向かった。ちょっと快感だった。

そのあとベルギービールの店に行き(ものすごい種類のビールがあり、食事も美味しいのだがなぜかいつもすいてる)、ゴーオンジャーについて語り合った。素敵な夜だった。
[PR]
by kyonkoenglish | 2008-08-23 21:54

うちの専業主夫

今週は、エレベーターに乗っている時間が唯一の休息時間、ってぐらい忙しかった。電車の中でもベッドの中でも風呂の中でも仕事をしていた。

ある日、体調が悪いというqをうちに残して仕事に行き、帰宅すると家がきれいに掃除されていた。帰宅後も私が仕事をしている間に洗濯物を干してくれたり、朝私がシャワーを浴びている間に朝食を温めてくれたりと、献身的にサポートしてくれた。おかげでこの忙しい日々を乗り切ることができた。

それでつい今朝、

きょ 「あ、私急がないと間に合わないから、スーツをクリーニングに出しといて!」

と言ったら悲しげに首を振る。

きょ 「なんで!クリーニング屋はすぐそこじゃ!」

q 「俺がきょ。さんのスーツをクリーニング屋に持っていくのは・・・難易度が…高すぎます…」

きょ 「なんで」

q 「恥じらい・・・です…」

きょ 「別にいいじゃん。そんなに嫌か」

q 「いくらなんでも・・・恥ずかしすぎます…」

きょ 「そうか…」

彼が断るということは、よっぽど嫌だったんだろう。
そんなに恥ずかしいことかな。


てか、どっちが彼女かわからん。
[PR]
by kyonkoenglish | 2008-08-22 19:54

歩きながらテレカン

電車の中でキーボードを叩くのが普通になってきた今日この頃。
それどころじゃない猛者を見てしまった。

昨夜は結局眠れなかったので(いつもの不眠)、珍しく朝会社に向かっていると「okay,」と日本人の男性っぽい英語の声が横を通り過ぎたのだがそいつがPCを開いて片手で持ち、画面に向かって英語でしゃべりながら歩いている。

もちろん頭にはヘッドホンスピーカー。

時計を見ると午前8時10分。
きっと海外と午前8時からの国際テレカンがあったに違いない。それに歩きながら参加…。

いや、勇気は評価するよ。
でも、せっかくテレカンなわけだし、遅れるとわかった段階で家に残って家から参加すればよかったのに…。

あ、でもそれ終わったら9時から会社で別の打ち合わせがあるのかな。
そうか。大変だね。そして彼の決断は、歩きながら国際テレカン・・・。


ちゃんと起きなよ。
きょ。みたいに朝はゴーオンジャーのテーマソングで楽しく目を覚ませば良いと思う。
[PR]
by kyonkoenglish | 2008-08-20 19:06

東京中を走り回る

地下鉄で。

いつになったら歯医者に行けるんだろう(毎日、予約を入れてはキャンセルしている)。
別に糸とか抜かなくても困らない気がするんですけど。駄目か。

今日は大学に行って教授たちとのセッションのファシリテーターをやってきた(先輩が)。
私はひたすら議事をとっていたが、さすが議論を商売にしているだけのことはあってとても知的で面白い議論が展開され、めっちゃ楽しかった。これをまとめて何ができるのか楽しみ楽しみ。

そのまま某大手電気メーカー本社へ走る。隣のホテルのカフェで豪華デザートをいただきながら、情報収集。ここでも貴重なデータを手に入れることができた。相手が帰ってからは別のプロジェクトのお客様からの電話対応に追われ、PCの電源ギリギリまで仕事。

丸の内に帰ってきて大急ぎで電話とメール…。これからベンチャー社長とお食事して情報収集。

というわけで新丸ビルでとんかつを食べつつ(激ウマでした)お話を聞き、iphoneを触らせてもらい、なぜか日曜のサザンのライブの最終日に連れて行ってもらう運びとなった。ラッキー。

帰宅。これから今日の大学の話を資料にまとめ、明日の会議に備えて意見をまとめる…。なんか詰め込んじゃったなぁ。
[PR]
by kyonkoenglish | 2008-08-19 22:57
作ったヤツ誰だーっ(ばかー)

実は最近、イケメン(仕事が超できて性格も良いというイヤな奴)と微妙な関係になっていた。彼の才能をやっかんだ私が何かと絡むせいで、怖がられてしまったのだ。原因がはっきりしているだけに悲しい。

が、構わずに話しかけて二人でジョインしている某大学様のプロジェクトのやり方についてボロクソに言ってみたら「いや、俺はこれで良いと思ってるけど」みたいなことになって「あーそうですか、仕事ができる人はよろしいですこと」みたいなことになって、口論みたいなことになった。(いつもこんな感じで気まずくなる)

その後、おそるおそるイケメンがやってきて「俺、○×オフィス行くから」などと言うので「あっそ、それが何か」と言ったら「あのさぁ、確かに、画期的なやり方考えてみたいよな」と言い出して「でしょ?でしょ?せっかくだから、ググってまとめるだけじゃなくて、コンピテンシーのレベル付け、考えようよ!」ということになった。

イケ 「で、アイディアはあるの?」

きょ 「ない。だから、それ系の研究者とベンチャー社長とMBAホルダーと
    某大手企業人事部長にアポとってみた。まずはいろんな人の意見を聞いてみて、
    それから考えよう」

イケ 「なんだ、その意味わからん豊富なコネクションは…。」

きょ 「だてに美人OLやってないのよ」

イケ 「それは初めて知ったが…」

きょ 「…。とにかく、あとは、頭脳はキミだ。私は司令塔だ。うん、これでよい」

イケ 「で、俺は何すれば」

きょ 「だから、リサーチだよ。コンピテンシーについて調べて私にわかりやすく教えるんだよ」

イケ 「わかったよ」


今週は燃えるぞ。いや、働くのはイケメンだけどね。
[PR]
by kyonkoenglish | 2008-08-18 20:27

週末はマクロで

先週、体調を崩したのはイタかった。
ミーティングはリモート対応にしてもらい(要するにネットと電話)、ベッドの中でパチパチ資料作成。。。

月曜のための資料作成が間に合わず、土日もマクロをいじることとなった。
しかも、頭痛が取れないし。去年の年始に密かに救急車を呼んで入院したことがあったのだが、あのときの「蓄膿」が復活している気がする。鼻の奥から頭痛が来ているような。耳鼻科行かなければ。病院ばかりだ…。

今朝ようやく資料を送信し終わり、昼のMtgまで一休み。やれやれ…。今週は寝てる場合じゃないのよ。うぅ・・・。
[PR]
by kyonkoenglish | 2008-08-18 08:06