サバ(雌)。太平洋に浮かぶ小さな島で生まれる。上京後、コギャル系ローマ人を経てVIPPERへ。英語コンサルタントの顔も持つ。"qちゃん"という子猫を飼っている。 趣味は自作自演。japanese_sabaアットlive.jp


by kyonkoenglish

冠詞の基本・aかtheか無冠詞か

「仕事が忙しくてブログを書く暇すらない」と珍しく忙しがっている私に突然「冠詞について解説してくれ」と頼む、とっても空気を読んだ素敵なメールが送られてきたので(そして丁寧に返信したので)(結局暇じゃん)置いておきます。

ちなみに私は冠詞について友達と夜中にチャットして数時間討論した挙句、喧嘩したことがあるぐらい冠詞にはこだわりがあります(しかし、未だに習得できていません)。


●××さんより
>なお、いまだに'a'と'the'と何もいらない場合の判断がつかないときがあるのですが
>何か、良い方法はありますでしょうか。たとえば、Informationなど。

■きょんこの回答
冠詞は、場合によります。
informationであれば、ただ漠然と「情報」と言いたいときは無冠詞、
ある特定の情報(「あの情報」と言えば相手がわかる場合)はtheをつける、などです。

theをつけるかつけないかは、「あの」何か、と言ってそれが何なのかを
話し手と聞き手で共有できるかできないかに寄ります。

これが一番明確な方法かと思いますが、いかがですか?

●××さんより
>ありがとうございます。
>なるほど、つけるつけない、は良く分かりました。
>では、aとtheの使い分けの良い方法はありますでしょうか。

>ネットで見ると、
> 一般的な場合:a
> 「それ」といえる場合:the
>とか、
> 「~は」の場合:a
> 「~が」の場合:the
>とかがありましたが、ピンときません。

>お忙しいところすみません。。。

■きょんこの回答
(本当に忙しいのに、まったくもう~、と思いながら)

aとtheの違いは、基本的には
先ほどの無冠詞の場合とtheをつける場合の説明と同じです。
informationがもともとuncountable nounだからtheか無冠詞かの選択になり、
その名詞がcountableである場合はaをつけるかtheをつけるかの選択になります。

イギリスの文法書にはthe は "you know which I mean" であると書かれています。
話し手と聞き手で「どの」それなのかの共通認識ができている場合はtheです。

A: "I met a cute guy yesterday."
B: "Wow, then what happened?"
A: "The guy spoke to me, and…"

二度目に出てきた"guy"が誰かは、「昨日会ったその」guyだとわかるので、theをつけます。
もともとこの世に一つしかないものも、お互い「その」何かだとわかるので、theをつけます。
それと、ネットではなく高校生用の文法書を買われることをお勧めします。

※※※以上

ブログを更新する間もないほど忙しい、きょんこがお送りしました。
[PR]
by kyonkoenglish | 2007-06-17 20:55